都農町を中心にして、人と人とがつながり絆を結ぶために自分たちでできることからやってみよう!というグループです。
プロフィール

くらりねっとママ

Author:くらりねっとママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR


たわわハートねっと の副代表のつぶやきです。

口蹄疫前に読んだ本に、

「今の時代は、いとなみ経済活動に変えることで便利さを追求してきた。」

と書いてありました。


口蹄疫後に居場所やグリーンカーテン、たすけあい結をやっていく中で、

「いとなみ」を取り戻す作業をしているのかな、と思っています。

人は、
生まれ育ち学び働き病んで老いて死んで、浄土へ見送られます。
参考動画クリック

これらは、すべて生活“いとなみ”の中の出来事のはずです。

それが、今は多かれ少なかれ、経済活動消費の対象になっています。

明るいライトに照らされた分娩台の上で生まれ、
同い年の集団の中で育ち、全国共通の知識を習い、
特定の空間で働き、病魔と闘い、老いて施設に入り、
病院で死んで、下手すりゃ家に帰ることなく葬儀場へ行きます。


生きるって本当はどういうことなんでしょう?

生きている生活の場から「大変なこと」を取り除くことで便利になってきました。

その便利さのために、様々な技術が開発され、様々な仕組みが作られてきました。

そしてよりに、よりすることが出来るようになりました。

それは間違いのない進歩でした。

では、

幸せって本当はどういうことなんでしょう?


いのちから、

 “いとなみ”を取り上げていくことで

    幸せになれるのでしょうか?


・・・・・

H29年度から、介護保険の要支援1,2に対する財源が国から市町村へ移譲されます。

徐々に、その財源が目減りすると思われます。

今回の法改正が、要支援者の切り捨てだという批判があるのはこの為です。

各自治体で、よりお金のかからない地域の助け合いの力

事業の中に取り込んで組み立てていくことが求められています。

それは、新地域支援事業と呼ばれています。

先日5月13日、五ヶ瀬西米良新富から

この新地域支援事業に取り組む、行政社協住民の方々が、居場所を視察に来られました。

以前から、お互いに情報交換はしていましたが、一堂に会したのは初めてでした

P1050095.jpg

居場所のいとなみの中から生まれた、「たすけあい結」について研修して頂きました。

この法改正を期に、決して単なる事業にしてしまうことなく、

介護保険制度にとらわれることもなく、

全ての住民が困った時に支え合える

地域の私たちの気持ちハートで動く仕組みの大切さを確認し合いました。

P1050098.jpg

その後、会場をかえて意見交換会(*^_^*)

P1050097.jpg

それぞれの町村の取り組みの紹介と、問題点悩みなどを共有しました。

P1050101.jpg


あるお酒の席で、

「あなたたちの言うような、理想では動けないんですよ!」
と言われたことがありました。

私たちは、希望と、未来への責任を持って取り組んでいるつもりだったので
ただ、ただ悔しかったですが、
この日集まった皆さんと、想いを共有できて、元気を頂きました(*^_^*)


夢かもしれない

でも その夢を見てるのは

きみ一人じゃない

仲間がいるのさ

        ~イマジンbyRCサクセション~

P1050099.jpg
スポンサーサイト
<< 前都農交番長 黒木正文さんを講師に「第4回都農くらす」を開催しました(*^_^*) // ホーム // 今年もグリーンカーテンを設置してきました(^_^)/ >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://tawawa810.blog.fc2.com/tb.php/170-3523faf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //